浜松市の眼科 静岡県浜松市東区北島町570-2
日帰り白内障手術・日帰り硝子体手術をしております。

浜松市東区の眼科 すあみ眼科/日帰り白内障手術・日帰り硝子体手術 浜松市東区の眼科 すあみ眼科/日帰り白内障手術・日帰り硝子体手術

スタッフブログ

Staff Blog

表示には注意

2012/10/04 すあみ

こんばんは。院長のすあみです。

 

我家では、冬の暖房は電気でもガスでもなく、はたまた灯油でもなく、自然エネルギーである薪を使用しています。

薪は近所の優しい園芸屋さんから譲っていただいております。

そのため、我家の懐にもとても優しくなっております。

 

薪で暖を取ろうとすると、意外に量が必要です。

我家では、大体ひと冬の薪の消費量は1~1.5トン。

一昨年に作った写真の薪小屋で、約1.1トンの薪を備蓄することができますので、通常の冬であればギリギリ冬を超すことができます。

しかし昨年や今年のように4月中旬まで寒さが続くと、この薪の量だけでは足りません。

 

 

ということで、現在新しい薪小屋の制作をしております。

 

制作途中ですが、今のところこんな感じです。

塗料が途中でなくなったため、現在のところ中途半端で恥ずかしい状態です。

あとは色を最後まで塗って、床を張り、屋根にプラスチックの板を載せれば完成です。

 

 

で、今回の問題となったのはこの塗料。

本来は紺色に近い青のつもりで買ってきました。

塗料の缶にも、インディゴブルーのシールが貼ってあります。

但し、「表示されている色と実際の色は若干異なる場合があります」と表示されておりましたが…。

 

実際に塗ってみると。

どう見ても、これってインディゴではなくスカイブルーでしょう。

「若干」の違いではないですよ。

 

人の感性にすべて任せる。

企業としては、身を守るための但し書きと思いますが…。

表示、特に色の表示には注意が必要だとつくづく感じました。

 

ずっと眺めていると、海辺のおしゃれな小屋でこんな色があったような気がします。

まあ、この色もありなのかな?

薪小屋としては、かなり派手ですが…。